[WordPress]固定ページを新規に作成する方法

こんにちは、なおです!

先日、WordPressの「投稿」と「固定ページ」について、それぞれの特徴と使い分けをご紹介しました。

当ブログでも、固定ページを使って「プロフィール」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」を作成しました。

そこで今回は、WordPressで「固定ページ」を新規に作成する基本的な方法についてまとめました。

目次

固定ページの新規作成

WordPressで固定ページを新規に作成する方法をご紹介します。

今回はテストサイトにて、固定ページで「プロフィール」ページを作る場合を例にしてご紹介します。

今回作業を行ったテストサイト

  • WordPress バージョン5.4.1
  • 使用テーマ Twenty Twenty

WordPressをインストール後、パーマリンク等の基本的な設定を行っただけのテストサイトです。

テーマ「Twenty Twenty」は、WordPress5.4をインストールした時に初めから入っているテーマのひとつで、また最初から選択されているテーマです。

固定ページの作成画面を表示する

固定ページを新規に作成するために、固定ページの作成画面を表示しましょう。

まず、WordPressの管理画面にログインします。

次に、画面左側にあるメニューの「固定ページ」にカーソルを合わせると表示される小さなメニューから、「新規追加」をクリックします。

管理画面

すると、固定ページの作成画面が表示されます。

固定ページ作成画面

タイトルの入力と下書き保存

固定ページの作成画面が表示されたら、最初に固定ページのタイトルを入力します。

タイトル部分をクリックしてカーソルが出たら「プロフィール」と入力します。

タイトルを入力

タイトルが入力できたら、右上にある「下書き保存」をクリックしていったん保存しましょう。

タイトルの入力をしたらまず下書き保存するのは、保存をしないと次のステップで設定する「スラッグ」に関する項目が表示されないためです。

いったん下書き保存することで、「スラッグ」に関する項目が表示されるようになります。

公開と下書き保存
公開」とは、インターネット上に公開され誰でも見ることができる状態です。

下書き保存」は、まだ公開されていない状態で、管理画面にログインしていないと見ることができません。

スラッグの設定

次にこのページの「スラッグ」を設定します。

スラッグについて詳しいことはこちらをご覧ください。

スラッグを設定しないと、このページのスラッグは「プロフィール」となってしまいます。
(デフォルトではタイトルがそのままスラッグになります。)

日本語のスラッグは避けた方が良いため、ここで作成する「プロフィール」ページのスラッグは半角英字で「profile」と設定します

固定ページのスラッグの設定方法はいくつかありますが、ここでは2つの方法をご紹介します。

タイトルの上部で設定

タイトル部分をクリックすると、タイトルの上に「パーマリンク」という項目が表示されます。

スラッグの設定1

そこにある「編集」ボタンをクリックすると、スラッグの部分(URLの最後の部分)が修正できるようになります。

スラッグの設定2

修正前は「プロフィール」となっていると思いますので、「profile」と修正して「保存」ボタンをクリックします。

スラッグの設定3

スラッグの部分が修正されたのを確認できれば設定は完了です。

スラッグの設定4

もう一度「下書き保存」をクリックして保存しましょう。

右側のサイドバーで設定

タイトル部分をクリックすると、右側のサイドバーに「パーマリンク」という項目が表示されます。

スラッグの設定5

そこにある「URLスラッグ」には「プロフィール」と表示されていると思いますので、「profile」に修正します。

スラッグの設定6

すると、すぐ下にある「固定ページを表示」という項目に表示されている、この固定ページのURLも同時に修正されます。

スラッグの部分が修正されたのを確認できれば設定は完了です。

もう一度「下書き保存」をクリックして保存しましょう。


どちらの方法でもスラッグの設定はできますので、お好みの方法で設定してください。

その他の設定

固定ページのその他の設定についても、必要な箇所だけ設定しましょう。

それぞれを設定後には、下書き保存で保存するのを忘れないようにしましょう。

固定ページの親子関係やデザインテンプレートについては、こちらもご覧ください。

アイキャッチ

私は、固定ページでは基本的に「アイキャッチ」は設定しなくても良いと思います。

ただし、使用しているテーマやテンプレートによって、サイトの構成やデザインに必要な場合には設定しましょう。

設定方法は、まず「アイキャッチ画像」という項目にある「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

アイキャッチの設定1

画像ファイルをアップロードするか、メディアライブラリにある画像を選択する画面が表示されるので、希望の画像をアップロード、または選択します。

アイキャッチの設定2

コメント欄の有無

固定ページに「コメント欄」を表示するかどうかを設定できます。

私は、お問い合わせページやプライバシーポリシーページなどの固定ページに、コメント欄は基本的に必要ないかと思います。
(デフォルトでもコメント欄はOFFになっています)

ただし、コメント欄を表示したい固定ページの場合には、「ディスカッション」という項目にある「コメントを許可」にチェックを入れます。

コメント欄の有無

すると、ページ下部にコメント欄が表示されるようになります。

ページ属性

デザインテンプレート

お使いのWordPressのテーマによって異なりますが、デザインテンプレートが用意されていれば、この固定ページだけデザインを変更することができます。

ページ属性という項目にある、「テンプレート」から希望のデザインテンプレートを選択します。

デザインテンプレート

もし使用しているテーマにデザインテンプレートが用意されていない場合には、この項目は表示されません。

親ページ

固定ページでは、固定ページ同士で親子関係を設定できます。

親子関係を設定するには、ページ属性という項目にある「親ページ」から親にしたいページを選びます
(親を選んだ場合は、この「プロフィール」ページがその子になります。)

親子関係

並び順

固定ページ一覧で表示される順番を設定できます。

ページ属性という項目にある「並び順」の数値は、初期値では「0」になっています。

並び順

この数値を変えることで、固定ページ一覧で表示される順番を設定することが可能です

数値が小さいほど上(前)、大きい数値ほど下(後ろ)に表示されるようになります。

本文の入力とプレビュー

ページに関する設定が終わったら、本文を入力しましょう。

こちらの方法は、投稿を入力(編集)するのと同じです。

下書き保存」をクリックすると、保存することができます。
(まだ公開されません)

本文の入力1

また、「プレビュー」ボタンをクリックすると、変更があった場合には下書き保存されてから、プレビュー画面が新しいウインドウ(またはタブ)で表示されます。
(プレビュー画面を表示しても、まだ公開されません)

プレビュー画面
プレビュー画面

公開

固定ページの設定、内容が完成したら、いよいよページを公開します。

公開する」ボタンをクリックします。

公開する1

公開してもよいですか?」と確認されるので公開ボタンを再度クリックすると、固定ページが公開されます。

公開する2

プロフィール を公開しました。」と表示されたら「プロフィール」ページが無事公開されました。

公開済みの横にある「Xボタン」でその表示を閉じます。

公開する3

元の編集画面に戻ったら、早速公開されたページを確認しましょう。

まず、タイトル部分をクリックします。

タイトルの上に「パーマリンク」が表示されるのでそのURLをクリックすると、ブラウザの新しいウインドウ(またはタブ)で公開された「プロフィール」ページが表示されます。

公開する4

ページの内容と、ブラウザのURLを確認します。

公開する5

正しいのを確認できればそのページは閉じて、固定ページの基本的な作成は完了です。


ただし、固定ページは公開しただけでは投稿のようにリンクが作られないので、自分でリンクを設定してあげる必要があります

一般的に「メニュー」でリンクを設定することが多いと思いますので、後日メニューの設定方法をご紹介できればと思います。

固定ページの編集・削除など

管理画面の左側のメニューにある「固定ページ」または「固定ページ一覧」をクリックすると、現在保存されている固定ページの一覧が表示されます。

保存されている固定ページなので、公開されているものも下書き保存のものも表示されます。
(下書き保存のものは「下書き」と表示されます。)

固定ページ一覧1

固定ページのタイトルをクリックすると、その固定ページの編集画面が表示されます。

また、マウスのカーソルをタイトルに近づけると表示されるメニューから「ゴミ箱」を選ぶと、その固定ページをゴミ箱へ移動することができます。

固定ページ一覧2

クイック編集」をクリックすると、その固定ページのタイトルやスラッグ、またその他の設定を編集画面に行くことなく設定することができます。

固定ページ一覧3

まとめ

今回は、固定ページを新規に作成する方法をご紹介しました。

固定ページ独自の設定項目以外は、基本的に投稿と作り方(編集方法)はおおよそ同じです。

ブログサイトでも、お問い合わせページやプライバシーポリシーなど、投稿には関係ないけれど大切なページは固定ページで作るのが向いています。

ご参考になれば幸いです。

コメント

コメントする

目次
閉じる