さっと簡単おつまみ「たまごのオードブル」

こんにちは、なおです!

今回は「さっと簡単おつまみ」第3弾。

たまごのオードブル」をご紹介します。

材料もシンプルで作り方も簡単!

前菜や、ちょっとしたおつまみに持ってこいの一品です。

目次

たまごのオードブル

おくさんの実家にうかがって食事をごちそうになる時に、たくさんの料理の中によくこの「たまごのオードブル」がありました。

シンプルな料理ですが、私はなぜかこれが以前から大好きでした。

うちでもやってみたくなったので、奥さんに作り方を聞いて、自分でも作るようになった簡単おつまみの一品です。

何品か料理を作るときでもあらかじめ作って置いておけるので、ちょっと役立つレシピです。


このコーナーの趣旨については、第1回をご覧ください。
(そんなおおげさなものではないですが・・・)

材料(8個分)

材料はいたってシンプルです。

たまご1個で「たまごのオードブル」が2個できます。

今回は8個分の材料ですが、少量でもできますのでご希望の数にあわせて調節してください。

  • たまご 4個
  • らっきょう 4粒
  •  少々
  • こしょう 少々
  • マヨネーズ 適量

らっきょう」は、たまご1個に対して1粒です。
らっきょうの代わりに同量程度のピクルスでもかまいません。

作り方

STEP
ゆでたまごを作る

鍋に水を張ったらたまごを入れ、火にかけます。

沸騰したら火を弱めて、そこから10分
(黄身が固いゆでたまごができます)

ゆでたまごを作る

10分経ったら火から下ろし、水につけて冷やします。

たまごが冷めたら、殻をむきます。

STEP
らっきょうをみじん切りにする

「らっきょう」をみじん切りにします。

STEP1で、ゆでたまごを作っている間にやっちゃいましょう^^

らっきょうをみじん切りにする
STEP
白身と黄身に分ける

できあがった「ゆでたまご」を縦半分に切り、白身の部分と黄身の部分に分けます。

白身の部分が最後に器になりますので、そっと分けましょう。

黄身はひとつのボウルにまとめておきます。

白身と黄身に分ける
STEP
黄身の中身を作る

ボウルの黄身に、らっきょう、塩、こしょう、マヨネーズを加えてよく混ぜます。

黄身の中身

よく混ざってモタッとしたらOKです。

STEP
仕上げる

白身の器に、STEP4で作った黄身をこんもりと盛ります。

軽くこしょうをふってお皿に盛りつければ完成です!

今回は簡単にスプーンで盛りつけましたが、ひと手間かけて絞り袋などで盛りつければおしゃれになります。

また、黄身の上にオリーブやパセリ、その他お好きなものをトッピングするなど、アレンジもいろいろ可能です。

いただく

できあがり

たまごに塩、こしょう、マヨネーズで味付けは、もう普通に相性抜群ですね。

そこにカリッとした食感とちょっと酸味が効いたらっきょう(またはピクルス)がよいアクセントになっています。

たまごのオードブル」は冷めてもおいしくいただけるのがうれしいところです。

まさに、

なおのアイコン画像なお

これで先にやっといてー

にぴったりの一品です。

とっても簡単にできますので、ぜひお試しください。

コメント

コメントする

目次
閉じる