[Simplenote]ブログの下書きやメモが捗る、文章を書くことに特化した軽快なテキストエディタです

こんにちは、なおです!

私のブログを書く環境は、WindowsのデスクトップとノートPC、スマホはiPhoneです。

ブログの下書きを書くときに、WindowsiPhoneでデータを同期して、簡単に両方で見ることができるようなものはないかなぁと探していたときに、今回ご紹介する「Simplenote」に出会いました。

Simplenote」はその名のとおり、見た目も機能もシンプルなテキストエディタです。

しかしながら、機能は文章を書くのに集中できるものだけに絞って動作は軽快、様々な環境で使用可能、データはクラウドへ自動保存。

しかも、それが広告も無く無料で利用することができるという、なかなかできるやつです。

今ではブログの下書きだけでなく、日常のメモにも大活躍で、かなり使えるのでおすすめです。

目次

Simplenoteとは

Simplenoteのイメージ

Simplenote」は、WordPress.comなどを運営するAutomattic社が提供しているサービスです。

様々な環境用に専用のソフトウェアやアプリが用意されており、テキストエディタの動作はとても軽快です。

データは自動で保存されクラウドに同期されます。

「文字だけ」「文章を書くため」に特化した「Simplenoteは、書きたいときにストレスなく書くことができるとても便利なツールです。

Simplenote」は、現在のところ無料で使用することができます。
広告が表示されるといったこともありません。

Simplenoteの特徴

軽くてシンプル、だけど必要な機能はちゃんとある

Simplenoteの画面

Simplenote」は、扱えるのが文字(テキストデータ)のみテキストエディタで、画像、音声、動画などは使用することができません。

しかしその分とても軽快に動作します。

「書こうと思ったときにすぐに書ける」「書いているときにもたつかない」というような軽さは、書くことに集中するためにとても重要なものだと思います。

また、後述する検索タグヒストリー機能など、役立つ機能はちゃんと用意されています。

様々な環境で使用できる

様々な環境に対応

Simplenote」は、様々な環境で使用することができます。

現在は、WindowsmacOSLinuxiOSAndroidで利用ができます。

それぞれに専用のソフトウェア・アプリが用意されています。

また、ウェブブラウザでも使用できます。

自動で保存、同期も高速

Simplenote」では保存」という作業をする必要がありません
書きたいときに書くだけでOKです。

文章を入力していると、すぐに自動で保存されます。

テキストデータのみなので、あっという間でいつ保存しているのかもわからないくらいです。

クラウドに保存・同期されるので、違う端末ですぐに確認して作業の続きを行うといったことも可能です。

ただ、ごくたまにWindows版でノートの一部がうまく保存されていないことがありました。
これは、たまたま保存のタイミングがうまくいかなかったのかもしれません。

検索、タグですぐに探せる

検索ボックスに検索したい文字列を入力するとすべてのノートから検索して、その文字列を含むノートだけを表示することができます

動作もとても速く、ストレスなくノートを探すことができます。

また、各ノートにはタグを設定することができますので、タグを使ってノートを整理することも可能です。

ヒストリー機能

Simplenote」では、編集した履歴が保存されています

スライドバーで内容を確認して、クリックひとつで戻したい状態にすぐに復元することができます。

文字数のチェックができる

Simplenote」では、ノートの文字数を表示することができます

文字数のチェックは、ブログの記事を書くうえでうれしい機能ですね。

スマホ版のセキュリティ

スマホ版のセキュリティ

スマホ版アプリには、起動時にパスコード入力や指紋認証などを設定することができて安心です
(画面はiOS版です)

その他

入力に集中できるようにサイドバーを閉じたり、黒地に白い文字のダークモードも用意されています。

ダークモード
ダークモード

他のユーザーとノートを共有したり、URLを発行してノートを公開することもできます。

マークダウン記法を使用することもできます。
マークダウン記法は、記号を使って見出しやリスト、引用などを指定できる書き方です。

Simplenoteを始める

ここではSimplenoteを使うまでの流れをご紹介します。

Simplenoteのアカウントを登録する

まず、Simplenoteを使用するにはアカウントを登録する必要があります。

ここではSimplenoteの公式サイトで登録する方法をご紹介します。

用意するものは「メールアドレス」だけ。
もちろんアカウントの登録も、その後の使用も無料です。

まず、Simplenoteの公式サイトへアクセスします。

Simplenote公式サイト(外部リンク)

右上にある「Create an account」をクリックします。

公式サイト

メールアドレスとSimplenoteで使用するパスワードを入力したら、「Sign up」ボタンをクリックします。

登録画面

無事に登録できれば、「Welcome to Simplenote!」というノートが表示されて、あっという間に登録完了です。

登録完了

このままブラウザで使用することはできますが、環境に合わせたソフトウェア、アプリを使うと軽くて便利なのでおすすめです。

使う環境に合わせたものをダウンロードする

Simplenote公式サイトのトップページには、様々な環境に対応したソフトウェア、アプリが用意されています。

様々な環境用のソフトウェア

お使いの環境にあったものをダウンロード、インストールしてください。

私のPCはWindowsなのでWindows版をダウンロードしてインストールしました。

iOS用やAndroid用は、スマホでSimplenoteのアプリをインストールしましょう。
(私のスマホはiPhoneなので、App Storeからインストールしました)

ログインしたらもう使えます

Simplenoteのソフトウェア、またはアプリをインストールできたら、さっそく起動してみましょう。

Windows版の場合はログイン画面になりますので、ここで先程のアカウント登録で入力したメールアドレスパスワードを入力して「Log in」ボタンをクリックします。

Windows版ログイン画面

スマホ版の場合(ここではiOS版)は、「登録」と「ログイン」が表示されるので、「ログイン」をタップします。

スマホ版ログイン1

次に「メールアドレスでログイン」をタップします。

スマホ版ログイン2

ここで先程のアカウント登録で入力したメールアドレスパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

スマホ版ログイン3

ログインが完了したら、これでSimplenoteを使うことができます。

このログイン作業は最初の1回だけで、次回から入力する必要はありません。
(ログアウトを行った場合はまた必要です)

Simplenoteの基本的な使い方

ここでは、Simplenoteの基本的な使い方をご紹介します。
機能もシンプルなのでとても簡単です。

画面はWindows版のものになります。

ノートを作る

新規にノートを作る場合は、「New Note」ボタンをクリックします。

これだけで新しいノートが1枚作られます。

画面の右側にノートの内容が表示され、画面の左側にはノート一覧が表示されています。

新しくできたノートの中身はまだ真っ白で、画面左側のノート一覧には「New Note…」と表示されています。

新しいノートを作る

早速テキストを入力していきますが、1行目が自動的にタイトルになります

入力したらすぐに、タイトルがノート一覧にも反映されます。

1行目がタイトルになる

また、Simplenoteでは保存する」という作業はいりません

自動的に保存されますので、気にせずどんどん思いついたことを書いていきましょう。

また、同時にクラウドへ同期されますので、他の端末を確認するとすぐにそちらでも反映されています。

スマホ版に同期されている
スマホ版にもすぐ同期されています
なおのアイコン画像なお

なにげにすごい・・・

Infoボタン

Infoボタン

右上にある「Infoボタン」をクリックすると、そのノートについて次のことが確認、設定できます。

Infoボタン2

文字数の確認

ブログの原稿では、あるとうれしい文字数の確認ができます。

上に固定

Pin to top」をオンにすると、そのノートをノート一覧の上に固定することができます

デフォルトの設定では、ノート一覧は更新した順に並び、新しいものが上にきます。

よく使用するノートは上に固定しておくことで、ノートが増えても下の方に行ってしまわないので、見失うこともなく便利です。

固定されたノートは、タイトル一覧でタイトルの左に黒い丸がつきます。

私の場合は、「何でもメモ用」「ブログの予定」などのノートを上に固定しています。

マークダウン

Markdownをオンにすると、マークダウン記法(Markdown)が使用できます。

私は使用していないので、ここでは割愛させていただきます。

テキスト検索

Simplenoteでは、すべてノートからテキスト検索をすることができます。

検索ボックスに検索したい文字列を入力すると、その文字列を含むノートだけを表示してくれます

テキスト検索

タグ

ノートに最下部の「Add a tag…」にタグを設定することができます。(複数可)

タグを設定

左上にある「Menu」ボタンをクリックすると、登録されているタグが表示されます。

希望のタグをクリックすると、そのタグが設定されているノートだけが表示されます。

メニュー

ヒストリー機能

History」ボタンをクリックすると上部にスライドバーが表示されます。

ヒストリーボタン

スライドバーの左が過去で、右が最新になります。

スライドバー

以前の内容に戻したい場合には、希望のところまでスライドさせ「Restore Note」ボタンをクリックするとそこまで復元することができます。

私の使い方

ブログの下書き

私はブログの下書きをほとんどSimplenoteで書いています。

大まかな流れはこんな感じ。

  1. ブログのネタになりそうなことを思いついたら、メモ用のノートにメモする。
  2. PCでブログの下書きを書く。
  3. 移動中や居間などでは、iPhoneで確認、校正する。
  4. 下書きが完成したら、別途画像を用意して、WordPressで仕上げる。

私はスマホでの入力が苦手なので、下書きの文章を書くのはほとんどPCで行っています。

iPhoneでは、主にメモする、文章の確認と校正に使用しています。

メモする

ブログに関することだけでなく、日常いろいろなところで「メモ」としてSimplenoteを使っています。

本やCDのタイトル、気になる商品の価格やサイズなど。

写真を撮ってメモする場合もありますが、お店などで写真を撮りづらいときにはSimplenoteでサッとメモすることも多いです。

また、寝ているときに思いついたことは朝になれば忘れてしまうことも多いので、枕元で「とにかくメモだけ・・・」とメモ用ノートに入力します。


最近、残念ながらスマホの文字がだんだんと見づらくなってきました。

そんな時でも、スマホでメモして、後はPCの広い画面でゆっくり調べる。

そういった使い方を簡単にできるところが、おっちゃんの私にはとても助かっています。

なおのアイコン画像なお

切実やん・・・

まとめ

今回は、「Simplenote」をご紹介しました。

シンプルながら軽快にどんどん書くことができるテキストエディタです。

どんどん思いのままに書いても保存作業の必要もなく、データの同期があっという間に行われるのがすばらしいです。

スマホとPCを組み合わせることによって、幅広くいろいろな使い方ができるのがうれしいところです。

登録も簡単なので、ぜひ一度お試しください。

コメント

コメントする

目次
閉じる